ホームページがオシャレに見えるコツはここ!

文章に一工夫加えてあげる

ホームページのメインは文章記事なので、この文章を工夫してあげることでオシャレに見せることができます。
まず、文章が長文になってしまう場合、3から4行毎に空行を数行入れて上げ、区分けすると良いでしょう。また、長い1文を数回の改行で数行に分けのも良いでしょう。これによって、見やすい文章となり、見栄えがグッと上がります。これがオシャレなポイントとなり、ホームページが全体的にオシャレに見えます。さらに、文字効果を利用すると、よりオシャレに見せることもできます。書体の変更、文字を大きくする、太くする、色をつけるなどの効果を付与することで、オリジナリティ溢れた文章になります。これも大事なポイントになるので、ホームページ更新時に取り入れると良いでしょう。

薄い色で全体をカラーリングする

ホームページは、自分の好きな色でデザインすることができます。この色の使い方によって、オシャレにも不細工にもすることができます。
色を使う場合、必ず薄い色にすることがオススメです。濃い色にしてしまうと、読者にストレスを与えるホームページになってしまいます。薄い色であれば、目に優しく、鮮やかな雰囲気をホームページに施すことができます。よって、オシャレなホームページを演出することができます。そして、使う色の種類は少なくしておきましょう。何色も使用すると今度は目がチカチカしてしまうので、NGになります。だから、2か3色ほどにしておき、その範囲内でカラーリングしましょう。例えば、タイトル、サブタイトル、背景色の3カ所それぞれに違う色を施すことで、オシャレに見せることができます。